[観戦記]J1第17節 鹿島アントラーズVS横浜F・マリノス 20240601

2024年J1第17 鹿島アントラーズVS横浜F・マリノス

国立競技場

15:00キックオフ

観客:52,860人

主審:木村博之

天候:晴れ

結果:横浜F・マリノス2-3鹿島アントラーズ

横浜F・マリノス得点者:アンデルソン・ロペス(今シーズン10点め)、植中朝日(今シーズン2点め)

シュート数:横浜F・マリノス(16)、鹿島アントラーズ(13)


全体を通じて決して悪い展開でなかったと思うけど、失点シーンがあまりに甘かったかな。立て続けに失点すると、もちろん勢いを取り戻すの難しいわな。

得点も失点も(攻める立場でいえば)素晴らしい流れであったのは、両チームのレベルが高いことを示しているのだろうか。と無理にポジティブ目に考えてみる。

IMG_1958.jpeg

アジアの闘いを終え、今はリーグ戦に集中できる状況。前節の4-0があったから、私たちの希望も高まっていた。勝ちたかったわ。

チームは、ようやく短いブレイクを取ることができる。ここからやってもらうしかない。

よし、次の試合へ向かうか。


[リーグ戦]

Home:6戦2勝3分1敗(得点9.失点4)

Away:6戦1勝2分3敗(得点9.失点11)

[ACL]

Home:4戦4勝(得点7.失点3)



この記事へのコメント