2023年へ向かう ~今年もありがとうございました~

特定のチームを応援することは、様々な緊迫感を抱くことにもなる。チームの結果だけを求めるのは少数派であり(わたし調べ)、「結果」「内容」「プロセス」が揃い、それを「ストーリー」と感じられることに最上の喜びがあると思う。


そういうことを再確認するかの2022年だったわね。もっと早くに決めるべきだったかもだが、いま振り返れば、あの2試合の「もたつき」があったから、Home最終戦から最終節へのストーリーが完成したと思う。


34試合目で決めたことを改めて喜びたいわね。


2018年 12位

2019年 リーグチャンピオン

2020年 9位

2021年 2位

2022年 リーグチャンピオン


現在の横浜F・マリノスが展開するアタッキング・フットボールが、ようやく結実しつつあるような空気がある。

B0B80608-8793-40FA-B597-71BBE60B463A.jpeg

きたる2023年に欲しいのは、「連覇」「複数タイトル」となるんだろう。「アジア」への道もあるし。


そういう意味では新体制発表会での目標設定が楽しみになるわね。


それと私たちの観戦環境が元に戻り、スタジアムに多くの方が集まるようになって欲しいわね。


2022年も皆様にお世話になりました。ご迷惑をお掛けした場面もありお詫びします。2023年も更によろしくお願いいたします。


もうすぐ新しい1年が始まるわね。




この記事へのコメント

まつもと❌→たなか⭕
2022年12月31日 07:26
⚓⛱??♡
2022年12月31日 07:45
ごめんなさい(˘ω˘ )たなかサン

この記事へのトラックバック