年の瀬に思う ~横浜が好き~

年の瀬を感じるわね。私も今日が年内の最終出勤日であり、つかの間の休みをいただくことになる。長いサラリーマン生活(通算2社)も、そろそろ終わりを意識しつつ、まだまだかな、という思いもある。

とてもいい年だった2022年も去っていき、あと2週間もすれば、チームは始動し、さらに素晴らしいであろう2023年が始まる。

プレイヤーのINとOUT、契約更新の発表など、次の年における愛するチームの陣容も整ってきた気がするわね。シーズンが始まる頃には、期待と希望が高まってくると理想かも。

私が横浜F・マリノスと出会ってから16年が経過し、リーグチャンピオンが2度、天皇杯の戴冠が1度。悪くはないかもしれないが、完全な満足にまでは至らないかな。

新しい1年、私が経験したことのない「連覇」「複数タイトル」「ルヴァンカップ」童貞を卒業することになれば、もっともっとの1年になるわね。

と考えるのも、横浜に住む時間も残り少なくなってきたと思うの。愛するチームがあり、たくさんの最高な仲間がいる横浜が好き。
22ABDA8E-2CA4-423A-8F2F-962FECF43332.jpeg
たまたま異動があり、たまたま横浜に居を構え、たまたま横浜F・マリノスと出会い、たまたま長く住むことになった。もっと楽しみたいわね。

それでは、仕事いてきまー



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック