2022年シーズンお疲れさまでした

横浜F・マリノスのチームスケジュールを確認すると、今日からずっと空欄になっている。素晴らしくて、強く激しい2022年シーズンも終わりを迎えたと実感するわね。

チーム・プレイヤーはいったんココロとカラダを休めて来るべき時に備えてほしい。リーグチャンピオンとなったシーズンだから、よけいにそう思う。

リーグチャンピオンが手に入ったからといって、100%の満足を得ることはできない。悔しい試合はいくつもあった。ルヴァンカップや天皇杯の敗退シーンもスタジアムで立ち会った。アジアの舞台だって、もっと高い景色を見たかった。

私たちだって「そう」感じるのだから、実際にピッチで闘うプレイヤーたちは、もっとリアルに悔しい思いを持っているに違いない。

「足りない」「もっともっと」がチームを強くするんじゃないかな。
22ABDA8E-2CA4-423A-8F2F-962FECF43332.jpeg
2022年シーズンお疲れさまでした。2023年シーズンもよろしくお願いします。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック